新サービス「一括査定初期対応コールセンター」先行リリース開始のお知らせ

いつも不動産会社のミカタをご購読・ご利用いただき誠にありがとうございます。

今回は、一括査定からの成果を向上させる「一括査定初期対応コールセンター」の先行リリースいたしましたのでお知らせさせていただきます。

先着10社様限定でキャンペーンも実施しております。(2020年4月10日〆切)

ご興味ございましたらページ下部の問い合わせフォームご入力の上、お問い合わせください。

▼一括査定初期対応コールセンター▼

目的

わずらわしい一括査定の初期対応を完全外注化し、業務効率化・媒介取得に繋げる!

サービス内容

  • 一括査定の初期対応を30分以内に対応※条件あり
  • 連絡が取れるまで最大14回連絡
  • 結果の報告はメールや電話で随時実施

メリット

  • 営業の質、やる気に左右されず、初期対応が安定的に行える!
  • 反響がくると慌ただしくなる日常が解消し、今月案件に集中できる!
  • 今まで取り逃していた訪問査定が取得できるようになり、媒介数が増加する!

▼こんな企業様におすすめ▼

  • 一括査定で勝てない企業様
  • ・初コールまでの時間が要している企業様
  • 追客がうまくいっていない企業様
特別キャンペーン実施中
サービスリリース記念として、先着10社様限定お申込みに限り、特別キャンペーンを実施しています。

一括査定に勝つためには「スピード」と「回数」が重要

一括査定をご利用みなさま、「初期対応」から訪問査定や媒介契約などの成果につなげるポイントをご存知ですか?

釈迦に説法ですが、「スピード」と「回数」です。

基本中の基本ですが、実際に実践できる不動産会社様は多くありません。

何故かというと、

  • 人員が少なく接客中に反響がくると対応ができない
  • 営業に指示してもやる気にムラがある
  • 今月の契約に集中したいからおざなりにしている

という理由がほとんど。

ただ、「スピード」と「回数」を徹底するだけで、訪問査定数が【3倍】になったケースもあります。

元付け業者を目指すのであれば、初期対応をしっかり行うのは非常に大事な要素。
と、分かっていても、いつ来るか分からない反響に対して対策ができないのが現実です。

そこで今回、中々改善ができない初期対応を完全外注化する「一括査定初期対応コールセンター」を商品化しました。

ご利用いただくと、

  • 営業の質、やる気に左右されず、初期対応が安定的に行える
  • 反響がくると慌ただしくなる日常が解消し、今月案件に集中できる
  • 今まで取り逃していた訪問査定が取得できるようになり、媒介数が増加する

という効果が期待できます

サービスの先行リリースとして、先着10社様限定お申込みに限り、特別キャンペーンを実施しています。(2020年4月10日〆切)

ご興味お持ちいただけましたら、下記のフォームにご入力ください。

▼資料請求はこちら▼(2020年4月10日〆切)