チームブログ 福田 栄史

【報告】あるタイミングから急に開封してくれるようになった

  1. HOME >
  2. チームブログ >

【報告】あるタイミングから急に開封してくれるようになった

先日ステップメール利用者様から非常に興味深い話を聞きました。

それは

最初はメールの開封をまったくしてくれなかったけど、あるタイミングから急に開封してくれるようになった。

というものです。

受信者であるお客様にどういった心境の変化があったかというと、本格的に不動産売却の興味が沸いてきたということです。

皆さんも経験あると思いますが、いつもは無視していたメールも、あるとき急に気になって開封してしまう。という現象、

人は興味あるタイミングにしか、興味のあるメールは閲覧しません。

上記の例でいえば、追客メールを最初開封しなかったけど、本格的に検討しだしたタイミングからガッツリメールを見てくれるようになったわけです。

※ちなみに本ケースでは、頻繁に開封されるようにタイミングで電話したところ、媒介契約に繋がったようです。

いつ本格的に売却するのかわからない。

お客様はいつ本格的に不動産の売却を検討してくれるのか。

これは営業マン側ではわかりません。

これが追客の難しさでもあるのですが、追客自動化ステップメールであれば2年間追客しつづけますので、お客様の興味が湧くタイミングにもしっかり押さえることができます。

長期の追客はブルーオーシャンです。

追客自動化ステップメールならお客様の興味のあるタイミングでしっかりとアプローチし続けることができます。

今回のケースのように小さな情報を積み上げていくことで大きな成果に繋がりますので、そうしたお手伝いができればと思っております。

▼追客ステップメール資料請求▼

追客ステップメールに興味のある方はまずは資料請求から行ってみてください。



-チームブログ, 福田 栄史

© 2020 ミカタ株式会社