NEWS プレスリリース

ミカタ株式会社、長期追客用のメールサービス『追客自動化ステップメール』と、Cocolive株式会社が運営する不動産業界特化型MAツール『KASIKA』の連携サービスを新たに開始

  1. HOME >
  2. NEWS >

ミカタ株式会社、長期追客用のメールサービス『追客自動化ステップメール』と、Cocolive株式会社が運営する不動産業界特化型MAツール『KASIKA』の連携サービスを新たに開始

ミカタ株式会社(所在地:東京都千代田、代表取締役:荒川 竜介、以下 ミカタ)は、Cocolive株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:山本 考伸、以下 Cocolive)が運営する不動産業界特化型MAツール『KASIKA』と、自社の運営する長期追客支援ツール『追客自動化ステップメール』との連携サービスを、2021年1月21日より新たに開始しましたのでお知らせいたします。

これにより、『KASIKA』の強みである「顧客行動の分析機能」と、『追客自動化ステップメール』の強みである「長期追客機能」の相互を補完しあったサービスの利用が可能となります。

■『KASIKA』の概要

不動産会社様の営業・マーケティング活動を支援するMA(マーケティング・オートメーション)ツールです。自動メール送信機能などによって漏れなく・自動で・長期的に追客することができ、メールの開封・クリック履歴や自社HP上における行動履歴を可視化してお客様のニーズや確度を分析・把握することで、営業効率を高めることができます。

■『追客自動化ステップメール』の概要

不動産会社向けの「1年を超える長期間にわたるメール追客」を支援するツールです。ターゲットとなる顧客種別ごとに「大量のメール本文」と「配信スケジュール」が既に用意されており、手間なく長期追客が実現可能となります。売主様向けには全120通を2年間、買主様向けには全101通を1年間、自動で配信可能です。

■連携サービスの紹介

『KASIKA』には標準で、売主様向けには全20通、買主様向けには全10通の追客メールが付帯していましたが、連携サービスの利用により「配信メールの件数」と「配信スケジュールの密度」が増し、より長期間・密度の高い追客が可能となります。

『追客自動化ステップメール』はメールの開封回数などの確認は可能でしたが、より詳細な行動履歴の把握には対応していませんでした。連携サービスの利用により「開封傾向(曜日・時間帯)の把握」や「リアルタイム開封アラート」など、より細やかな分析・営業支援が可能となります。

■Cocoliveについて

住宅・不動産業界に特化したマーケティングオートメーション『KASIKA』の開発会社。「顧客ニーズ分析」など、営業現場での使いやすさを武器に、2017年のサービス開始以降、多くの工務店・戸建て分譲会社・不動産仲介会社・マンションデベロッパー等にサービスを提供している。

【会社概要】

  • 会社名:Cocolive株式会社
  • 代表者:代表取締役 山本 考伸
  • 所在地:〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-17 神田須田町117ビル 5F
  • 設立:2017年1月
  • 事業内容:住宅・不動産業界向けマーケティングオートメーションツール『KASIKA』の開発および提供
  • URL:https://cocolive.co.jp/

■ミカタについて

不動産会社様向けに情報メディアの運営や、営業支援事業を行っている。

2019年4月から運営するオウンドメディア『不動産会社のミカタ』では、不動産業界向けのノウハウやHowTo情報を提供しており、2020年11月には月間ユーザー数10万人を突破。

先述のサービス以外では、不動産会社向けのサービス資料をまとめたサイト『ミカタストア』の運営や、一括査定サイトからの新規反響への架電業務を代行する『一括査定初期対応コールセンター』などの事業を提供している。

【会社概要】

  • 会社名:ミカタ株式会社
  • 代表者:代表取締役 荒川 竜介
  • 所在地:〒102-0073東京都千代田区九段北1丁目2-11 エイム東京九段ビル 3F
  • 設立:2018年12月
  • 事業内容:不動産会社様向け情報メディアの運営、営業支援事業の開発および提供
  • 会社HP:https://f-mikata.co.jp/
  • 公式メディア:https://f-mikata.jp/
  • 資料検索サイト:https://store.f-mikata.jp/

▼追客自動化ステップメール(イメージ)

-NEWS, プレスリリース